So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Ready for the final show of AI farewell season?

超ごぶさたしてます。新年度、新学期ですね。

そうなんですよ。もう、この春はむっちゃくちゃ忙しくって、ここのところ2週間ぐらいは、あらゆるメールや〆切にもちゃんと対応できていない状態で。とてもblogにまで手が回りませんでした。
それに加えて、一週間前からすごく久しぶりにのど風邪をひいてしまい、花粉症とのダブルパンチで、まだ体力が戻ってこない中、怒涛の新学期が始まってしまい、けっこうぼろぼろです。

、またタイムリーなニュースも入ってきたし、 仕事をしようと思って自宅PCをつけたら、必要な本が手元にないっ。

しかたないか、ということで、ちょっとだけblogってしまいましょう。

予想通りClayは、大統領選挙の予備選関係で、けっこうよくTVに出演してますね。




また、本人のtweetによると、目を傷つけて、しばらくコンタクトレンズ入れられないとかで
(なんたること。怖いじゃないか。)
えらいオールドファッションなタイプの眼鏡かけたまま、TVに出演しているみたいです。


04-05-16CNN photo 04-05-16CNN2.jpg


こっちは本人がアップしたもの。


 

American Idolの方は、前半戦数回のClayが出演したオンエアはばっちり視て、
複数回録画しまくり、Clay部分だけに編集した動画も作りました(予想外の内容でしたけどね(汗))

が、そのあとは、多忙もあり、Top12が選ばれたあたりまでしかまだ視てなくて、
あとは、ただただ録画だけしておいて、ハードディスクに録画を置いているだけで、視れてないんです。

Clayも最初のところでAIについてあんな毒舌Tweetをしちゃったから、
なんか、前に本人が予告してた、「真ん中あたりでメンターでまた出演する」というのは
なさそう、と思っていました(出演したら、Claymate情報網で耳に入るはずだし)。

あ、Rubenは、ちゃんとデュエット相手として出演して、私がライブでも聴いた、
あの曲を歌ってるなあ、とは確認しましたけれど。

ところが、うっかり油断していたら、本国アメリカでは、今週がファイナルオンエアあたりになっているようですね。

で、ファイナルにはClayも出演するみたいです。

1月時点のオンライン記事で、「あんな毒舌のTweetをしたClayでも、AI制作側は、彼をブラックリストに載せて完全に縁を切るということはない模様。なぜなら、最終シーズンで、特別なお祭り的にするためにすべてのAI出身者に「出演を依頼」するらしい。」ということが書かれています。
(しかし、この記事の写真、なかなか良いね)

 

そして、とうとうClaymate情報網でも何か聞こえてきました。
やはり出演はするようですね。
リハーサル写真とかもネット上に出てきました。

さらに、オンライン記事もみつけました。

AI最終回に出演する(収録映像組も含め)人のリスト

「Carrie Underwood, Ruben Studdard, Fantasia, Jennifer Hudson, Taylor Hicks, Jordin Sparks, David Cook, Kris Allen, Lee DeWyze, Scotty McCreery, Candice Glover, Caleb Johnson, Nick Fradiani, Ace Young, Allison Iraheta, Amber Holcomb, Kelly Clarkson, Blake Lewis, Bo Bice, Brandon Rogers, Bucky Covington, Carly Smithson, Casey James, Chris Daughtry, Clark Beckham, Clay Aiken, Colton Dixon, Constantine Maroulis, Danny Gokey, Diana DeGarmo, Elliott Yamin, George Huff, James Durbin, Jessica Sanchez, Josh Gracin, Joshua Ledet, Justin Guarini, Katharine McPhee, Kellie Pickler, Kimberley Locke, Kree Harrison,LaToya London, Lauren Alaina, Melinda Doolittle, Pia Toscano, Sanjaya, Skylar Laine, Tamyra Gray …まだまだ続くそうで。」

はいはいはいっ。

いくら忙しくても、録画だけは見逃せないところに来ましたでっすっ。気を付けて予約&チェックしくちゃ・・・・。

きっとちょっとの時間しか出ないんでしょうけどね・・・。でもせっかくのAIだもの。せっかくのTVで歌うんだもの!!!

 


アラート!今週末American Idol オンエア!

先日書いたblogを途中から間違って消してしまって、修復したいのですが、結局仕事で大わらわの連休明けウィークデイが始まってしまって、そうこうしているうちにこのお知らせをしなければならなくなったので、先にこの話題をアップします!

(iTunes問題は無事解決しました、やれやれ。)

(この部分は、この間消してしまったブログに書いてあったことなのですけれど)
この前のWeb Concertで、Rubenの話題が出たときに、Clayはこんなことを言っていました。


 

「そうそう、今度Rubenと僕は、もう一度、American Idolに一緒に出演するよ。
一度は、最初のオーディション部分で、僕は審査員として出演したんだけど。
それは、フィラデルフィアのオーディションで、うーん、いろいろ感じたよ。
その中で、すごくおバカな参加者もいて、大げんかになってしまったところもあるから、
きっとあれはオンエアされると思うよ。たぶん第一週あたりに。

そして、もう一度、真ん中あたりの週に、Rubenとメンターとしてまた、出るよ。
でもさ、優勝してないのにメンターしていいのかな・・まったく。」
と、話したWeb Concertの後すぐに、アメリカでは第一週(シーズン15.今年で終了が決まっているから、
過去の関係者総出演なわけですね。ファイナルというのではなく、Farewell Seasonというのですねえ。)がオンエアされ、Clayはかなり出たみたいです。

クレイメイトさんたちからの写真がけっこう出ています。
うーん収録の際に流出した写真よりは、髪はなんとかましだけど、でも、特に室内の撮影ではメイクさんいると思うけど、やぱり変な髪だよな。せっかくのAIなのに。

 

そして、AI予告動画にも、けっこうClay出てきて、大きな画面でいい画質で、これ、かなり幸せです。

と、思ってたら、Clayがそのオンエアをみて1月7日に歯に衣着せぬ感想をTweetし、「おー10年ぶりにAIをみたよ」「うー、視聴率が下がった理由わかるよ。なんだ、この審査員の退屈でまぬけなリアクションは・・サイモンはどこだ・・」

それで、その辛口Tweetが、あちこちのオンライン報道記事にとりあげられちゃってます。「Clay Aiken、アイドルを叩く」とか。

おーいこらこら、Clay、最後のシーズンだからって、遠慮しなさすぎ?

というわけで、日本のオンエアも注意していなくちゃ、と思っていたら、今週の16日土曜日から、さっそくオンエア

こいつは、見逃せませんよ、第一週!私はFoxは録画、DVDに落とせるので、再放送何回も録るように予約しました!

(なぜだか今回もこの記事書いてる途中で終わりの何行か消えちゃいました・・なぜ?(涙))

 



Web Concert 1 テスト放送からAIネタまで

こんばんは。Satoru from NEW 自宅PCからです。

木曜日の夜からセッティングして、
おかげで金曜日は寝不足で頭痛気味で仕事して、今日、土曜日、ゆっくり朝起きてから、ずっと一日セッティングや、古いPCを葬ってリサイクルに出すための作業をだらだらやってました。

やっとプリンターもつながって、認識してくれて、メールも送受信できて、様々、必要なアプリを入れて、残るは、古いメール受信簿からデータが引っ越しできるかどうかと、iTune問題だけとなりましたが。

もともと調子が悪かった私のiPod(スマホはiPhoneじゃなくアンドロイドだし、タブレットは使わずに薄いノートPC派なので、いまでもしつこく単純機能のiPodだけ、使い続けているんですけども、昔から、これがPCが凍ったり、トラブルのもとなのですよね)、やっぱり新しいPCとも相性が悪くて、もう、今日はあきらめました。

別のノートPCではうまくいくのにな。
もしかしたら、このiPodも買い替えなきゃダメかな。
なんだか、だいたい7年たったら、なんでも買い替えなんですかね、今の世の中は。
あー悔しい。
iTunes問題は棚上げして、Clayのニュースに戻ることにします、今夜は。


まず、最初にテスト放送がありました。そっちは、光があたって、
顔の輪郭がぼやけてしまって、今見ると、あまり映像が良くないですね。

とにかくあの日は、見れるかどうかわからなかったので、
「あ、みれてる!」で、まず私は心臓バクバクになり、

で、LIVEの途中は、通信状態が時々悪くて音や映像が止まってしまったりしましたが、

この後、録画で見れることになるかどうかはわからなかったので、

必死でかじりついてみました。



で、後から録画でfacebookでアップされているものを見たほうが、音や映像の質は高いし、

落ち着いて見れますね。よかった、よかった。

現在、テスト映像のほうは、48000くらいのViewになってますね、なぜか本編より多い・・・。



でも、手元にはダウンロードはできない?みたいです。

なので、ダウロードして持って行って、「ここって、なんて言ってるの?」って

英会話講師に教えてもらうことは、無理そうだな・・。

ま、もちろん音だけ録ることはできるので、おかしな精神状態になったら、そこまでやってしまうかもしれませんが。


じゃ、ま、いいかげんな聞き取りで、妥協しつつ、ご報告します。
とにかく、スタジオで、Benのピアノと、二人きりです。
(どこだろ。NYかな?)



[テスト版(4分あまり)では]

まず、Clayがカメラ(きっと下にPCモニターか何かがあるのかな)を向きながら、「お、僕たちも見えるんだ!」と声をあげ、
「あー、見たくないときは、コメント・アイコンを・・・」という説明を声を出してよみ、

で、「Benだよ。と紹介してから、9時から始めるから、今これはテストをしてます。」と言って、invisibleを歌います。スローな、悲しげなヴァージョンのinvisibleを。

そして[本編(一時間余り)]の方は、・・・

(急告!ブラウザによっては写真が見えないなあ、と直してたら、昨日投稿したblog後半が全部消えてしまいました。!しまった・・・復旧作業中です!)


WEB CONCERT!!

やたっ!

今朝、日本時間では1月5日11:00AM~ 1時間余り、facebook上でweb concertがLIVE配信されました。

私は、なんとかリアルタイムでみることができました(どのようにして視ることができたかはちょっと大きな声ではいえないのですが。ごにょごにょ・・)

数分前にfacebookにアクセスすると、すでに、テスト映像の配信がっ。

オーマイゴッドっ。 

(これは、動画のリンクじゃなくてキャプチャー写真でっす)


で、結論から言いますと、終了後、今でもふつうにfacebook上で映像を視れます。ふつうのfacebookのように。
(って、これClayの言い方・・)

ですので、ここにアクセスして、ぜひぜひご覧ください。私もあとでまた視よっと。今度ダウンロードも試してみよっと。 

もちっろん、無料です。 

https://www.facebook.com/clayaiken/videos/10153196457327102/

たしか14曲ぐらい、Benのピアノ伴奏で、歌われました。詳しくは後日書きます。(あ、invisibleいれると15曲か。)

なぜって、そのメモを今日、持って帰ってくるのを忘れたので(汗)。

でも、とにかく、髪をブロンドにきれいに染めた、メガネしてない、ひげもない、太ってもいないきれいなClayがジーンズといつものパーカー姿でいて、いつもの感じで、LIVEで! 今、カメラの向こうで歌っている!

もう、感慨ひとしおでした。

歌詞わからなくなったり、「これ、むちゃくちゃ高いから声、出ないよお」とか、いろいろどたばたでしたけど、

けっこう、オリジナル曲じゃない、レコーディングもしてないカバー曲が多くて、新鮮でしたね。

Sarahあたりから、 キーもあっていたのか、だんだん声が100%出るようになってきたように思いました。

私が一番感動したのはI can't make you love me を初めて生で聴けたことでしたけど、

ライブが終わって、頭に流れていたのは、マンディでした。

で、大事なお知らせ!

このClayのWeb Concert 、Clayが言うには、「数週間後にはまたやる」のだそうです。

ばんざーい! 

 


Web Concert アラート~!!!

皆様 あけましておめでとうございます。
せめて11月30日のバースディくらいはこのblogを更新したい・・と歯ぎしりしつつ、なかなかできずに新しい年を迎えてしまいました。原因は、多忙さと、この自宅PCの調子の悪さです。
数ヶ月前、何日もかけてリインストールしたのですが、とうとう年末に新しいPCを買ってしまい、今週中には届くので、次回から新しいPCでもうちょっとすいすいとアップできるかなと思います。
あー・・なんか、これで仕事用の職場やモバイルも含めてここ1年以内にPC三つも新調しているのです。
なんだか世の中の流れにあらがうことも難しく・・腹が立つけれど。

さて、仕事山積みではあるのですが、今日から仕事してはいるものの、なんとなくまだ正月ボケで、スケジュールをぼちぼち思いだしている感じで、気持ちが緩んでいるので、今夜はこのblogも書いちゃうことにしました。 
まず、前からClayが予告していた、web concert、どうなるのかなあ、と思っていましたら、

1月の4日だか何だとかという情報が少し前に入ってきて、「時差があるから、4日なのかな?3日の夜に広島に戻ってくれば、間に合うか!?」と内心はらはらしていたのですが、昨日、facebook上で、 ”Monday night. 9PM EST.”とClayが書き込み、その情報が瞬く間にかけめぐりましたっ!私も故郷から広島に戻る車中でこのFBをみて、大コーフン。でも、9PM ESTって、たぶん、日本の火曜日11時AM?うーむむ。仕事中の時間じゃないか・・・。どうしよう・・・。
とりあえず、仕事の合間に見れるチャンスが来ることと、クレイメイトの誰かが録画できるなんてことの起こることを祈るばかりです。
最近、Clayのオフィシャル・ウェブサイトには(スマホからは読みにくいので) 行ってなくて、ついついfacebook とtwitterからの情報に頼りきりなので、ほんとはもっとちゃんと情報あるのかもしれないんですけども・・。

その他に、9月にアメリカでプライベートなミニ・コンサートをやるっていうファンの方からの情報もあります。 
うーん、たぶん私は、行けないだろうな・・複数回のツアーだったら、眼の色変えてなんとか行こうと考えるけれど・・。と思って悶々と考えてはいます。ま、とりあえず、この前の10月のGALAでの写真と、最近、X'mas Songをステージで歌ったという時のお写真と、さらにTV出演の写真だけ載せておきます

いっぱい、いっぱい写真ストックしてあって、私の目下のこの古い自宅PCのデスクトップはその写真だらけなんですけどねえ・・・。

さて、明日、どうなるのでしょうか。わくわく。 








Clay's Packing up and moving on.Translation

みなさん、たーいへん、お待たせしました。
元々1月のblogの内容なのに、さらにこの前予告してから、またずいぶん時間がたってしまいました。
まあ、いろいろ忙しく、特に、今週は、各国から来た学生さんたちに英語で講義をしなければならないという面倒な仕事もあったものですから、英会話講師にもその準備を手伝ってもらうことばかりしていて、こっちの作業が遅くなってしまいました。
でも、その講義も無事終わり、学生さんの矢継ぎ早の質問にもまあ、なんとか答えることができ、何よりも他の国の先生たちに「面白かった」と言ってもらえたのが嬉しかったです。思えば、Clayのツアーに行くために英会話力向上に取り組み始め、少しは進歩したなあと、ちょっと感慨深いかも。
明日から夏の休暇で数日間留守にするので、何とかこのblogだけはアップしてから出かけようと思いました。で、いくつかの仕事を、(ま、お盆までに〆切の仕事は何とか片付いたので)ちょっと脇に置いて、日付が変わりそうになっていますが、作業しています。

ま、とにかく、長―い Clayのblogの訳を、まず載せますね。
 
Packing up and moving on. 荷物を詰めて、動き出す。
01/25/15 at 3:19 PM By: Clay Aiken
 
へい、みんな!!!
ひさしぶりだね!!! (ウィンクのマーク)
ほんとうにひさしぶりだ。
ほんとうに、ほんとうに、ひさしぶり。
もう、もしかしたら僕が誰なのか、わかってもらえないかも!
あんな信じられない一年間のあとで、ここから再出発することができるなんて考えにくいけど、
だけど真の友人たちはどんなに遠くに行ってしまっても、戻ってくると、まるでそれが昨日も一緒にいたかのように思えるよね。それってすばらしいことだ。
 
 この前の夜、アメリカ合州国大統領の一般教書演説(the President’s State of the Union speech)を僕も視たよ。 あなたたちの政治的・政策的な立場がどうだとしても、僕たちの連邦政府が、みんなで力を合わせて頑張ることを必要としているということについては、誰もがはっきりと合意できるよね。なんてことだ!それをみていて思ったんだ。「Clay国」での演説も何かここでちょっとしておく必要があるかなって。はは。
 
前に会った時から本当に長い時間が過ぎて、たくさんのことが変わった。僕はかなりやる気になってさえいる。僕は、自分が少しは賢くなったと思いたい(理想の水準はまだまだすごく高いけど!) そして成長し、変化するたくさんの機会があることを感じている。その機会のいくつかは、この家のすぐ近くから始める必要がある。
実を言うと、いくつかの変化のうちの一つは、僕の家の周りで起きているんだ。
ほぼ9年間、ノースカロライナにだけ住んでいたけれども、僕は今、暫定的に(part time)ニューヨークシティに移ろうとしているんだ。僕はこれからはNCとNYCとの両方に住むことになる。
だけど12年間分の家財道具を二つの今よりも小さな家に(たくさんのものを売って、たくさんのものを人にあげて)入れるのは、とても大変なんだ!
 
エンターテイメント業界とメディア業界はニュー・ヨーク・シティにあるから、僕はそこに1年かそこら居る必要がある。だけど今後もかなりの時間はNCにもいる予定で、僕がうちと呼べるのは、僕が作り出せる良い意味での変化をどんなことであれやりつづけたいと思っている場所は、常にNCだよ。変化と成長は、疑問の余地なく、必要だ。いまがその成長と変化をして、新しい機会を受けとめる時なんだ。
さて、ここでも2,3の変化が訪れる時だ。
はい、皆さん、大きく息を吸って。
僕は、みんながいつもすぐに、隠れたメッセージを読み取ろうとするって知っているから(たとえそれが存在しないときでもね)、そして僕はそんなふうに皆さんを混乱させたくないから!
僕らは、このウェブサイトをちょっと大胆に変えることを計画しているんだ。
 
 第一に、当面僕らはChinnのドキュメンタリーが放送される直後くらいまは、 clayonline.com をこのまま残しておくつもり。 ドキュメンタリーをみて、clayaiken.comの方で選挙関係の情報をみたいと思う人たちのために。その後、選挙用サイトを閉じて、この二つの名前のサイトを合併する予定。
 
 第二に、現在使用中の、ここの「システム」と構造をいじるつもり。正直言って、現在、あまり提供できるものがないのに高い料金で「ファンクラブ」に会費を払ってもらう必要がないし、それをお願いするのはわがままだという気がする。だから、「有料のウォール」をとっぱらって、オフィシャル・サイトに来る人の誰からも料金を取らないようにするつもり。ということは、つまり、その他にもいくつかの重い要素は取ってしまう。今の管理会社は、あんまり実用的でないところにまで、何でもかんでもけっこうな手数料を取る(charges an assload)=butt-load(大量に、たくさん)のもじり
(そういう科学的な用語があるんだよ)・・たぶんジョーク
とくに、皆さんのほとんどがここのメンバーと、その他の掲示板のメンバーの両方に登録しているということを考えた時にね。だから、「ファンクラブ」タブの下に置いてあるほとんどのものは、削除してしまうつもり。
 
 はっきりさせておきたいのは、blogのセクションがあって、そこで僕は皆さんと、過去毎月9ヶ月の間ほどコミュニケイトすることができたわけだけど・(それは冗談。これからはもっと頻繁にblog更新するつもりだよ!). できればそのblogをもっと使いやすいものにして、最大限それを僕は活用したいと思っている。だけどそれにアクセスするために皆さんが料金を支払う必要はない。
 
それに、みなさんご存じの通り、僕らは今でもなお、目下、通信面と技術面の点で一番いい方法を、「ウェブ・コンサート」をするための方法を検討しているところなんだ。この「ウェブ・コンサート」は選挙期間中に皆さんに約束していたことだったよね。最適の方法が決まったら、同じ方法を「ウェブ・チャット」をここか、どこかでやることにも使えると思うんだ。だけど、これについてもみなさんに料金を請求する理由はどこにもないよ。もうすでに皆さんは十分に支払ってきたよ!
 
 というわけでもう言ったように、このOFCでの伝言板は、閉鎖されます。それで、僕は、皆さんの多くがこの伝言板だけを使っているということを知っています。そしてもっと大切なことは、僕は皆さんの多くが、この伝言板を通じて、家族や友達を作っているということを知っています。僕を信じて! このために決断をしなければいけないことは、とってもつらいことです。これを書いている時でさえ、たくさんの人たちが、伝言板を頼りにして、この伝言板を愛していることを僕は認識しています。だからこのお知らせをすることはつらいです。でも良いニュースもあって、・・・それは、すでに他にもたくさんの伝言板が存在していて、それらが皆さんを仲間として歓迎する用意があるということです。
 
僕は、“Clayversity” (www.clayversity.net)の人たちと話をしました。“Clayversity” (www.clayversity.net)のみなさんは、OFCメンバー全員を喜んで迎えるだけでなく、そのサイトの中にOFCからの避難民専用の一時的な特設セクションを作ることにも喜んで同意してくれました。数週間の間、このサイトから新しいシステムへの移行が可能になるまでの間、皆さんが使うためのものとして。
 
 もちろん、そちらでは皆さんが歓迎され、コミュニティの仲間に迎えることを彼らが楽しみにしていることを僕知っています。皆さんは、たぶん、その彼らの伝言板の他の場所にも入れるようになるまでの数週間の間だけ隔離されることに、なります。
 
 次のことは大事なことです。:彼らは専用のメンバー制度があって、誰がメンバーになれるかを決めるのはその会員だけが決められることです。だから、もし、そのサイトに避難することを選ぶ人は、ここのOFCでのサインアップで使ったのと同じEメールでサインインできます。ここは大事な点です。ストーカーや妨害者が入り込まないようにするための方法なのです。
 
 もし、Clayversityに一時避難するオプションを選ばない人も、他にもすばらしい人たちがたくさんいるグループがいくつもあります。ただ、誤解しないでほしいんだけど、要するにね、ファン・コミュニティのメンバーは世界一すばらしい人たちだということだよ。 もちろん、アーティストは誰でも自分を応援してくれるファンに感謝するものだから、同じようなことを言うのは知っているけれど、皆さんは、お互いも応援しあっている。そして、みんなごめん・・・こんな最高にすばらしいファンを持っているアーティストは他にどこにもいないよ。ピリオド!
 
 このサイトがいったんなくなると、たぶん仮の臨時ページに置き換わるのだと思う。投げやりになったり落ち込んだりしないで。新しいウェブサイトは、選挙太りの体重を僕が元に戻して、30ポンド(15キロ)分をフォトショップ使って修正写真を作らないですむようになって写真を撮影するまでは、
立ち上げられないと思う!ハハハ! やれやれ。
 
 いつ、改装が終わるのか、はっきりとは僕は知らないんだ。でもまあ、わりとすぐだと思う。
(あ、これはClay soonじゃなくて、普通の人のsoonの意味だからね、はは。)だから、必要なものを保存して、移行する間少しの時間が必要なんだと思うよ。

 もう一回、繰り返して言うけど、これは僕のキャリア・プランにもとづく変化ではないからね!これは単なるビジネス上の決定だから。僕は本当に正確にいつサイトが切り替わるのかを知らないんだ。
変化は嫌なものだよね・・・僕を信じて。今までためこんだ家具や雑多なものを何とかしようとして、僕は本当に苦しんでいるんだ!!! は! (NYCのアパートは狭い!たぶん僕は自分のベッドまでも売ることになりそう・・だってどっちの家にも入らないんだもの。僕の母はダイニングテーブルとトロフィー・ディスプレイまでも僕が売ってしまうんじゃないかって、気が狂いそうになってるよ。そのトロフィー・ケースにはトロフィーは一つも飾ったことはないというのにね! )
 
 そうは言っても、・・・変化は、すばらしい何か新しい機会を運んでくるんだよ。僕はドキュメンタリーの放送が終わったすぐ後に、その新しい機会について早くみんなに報告できるようになればいいなと思っている。
 
 いずれにせよ、2015年は何か新しいことが僕たちみんなに起こる。僕が、みんなが喜んでくれるんじゃないかと思っていることについてきっとみんなも盛り上がると思う。もし、僕が引退するつもりなら、それはNCでするはずで、NYCで、じゃないよ。だから、ちょっと安心して。(注:よく読んで:僕は引退するつもりはないからね! 僕には大学にやらなければいけない子どもが一人いるんだよ!)
 
 そしてこれは、あんまりみんなが聞きたくはないことだと思うけど、言わなくてはいけない。レコーディングとツアーは、今年の最優先の計画には入っていない。僕は、今は、去年、手に入れたいくつかの機会をものにするために「鉄は熱いうちに打て」をしなければならない。それがいちばん優先なんだ。レコーディングとツアーは、しばらくは選択肢には入っていない。
 
 だけど、僕は歌うことをやめないし、どこにも行ってしまったりしない。そして、今すぐには選挙に立候補したりはしない!!! 僕がマスコミの取材の中で行ったことを、僕が今後二度と歌わないという意味に読み取ったり、深読みしたりしないで。
ウェブ・コンサートは、すぐにやるよ。それにNIP galaでは確実に歌うからね。
 
これまで過去何年もの間と同じように、これからも僕はみんなの前にいるよ。みんなは僕の姿を見たり僕からの報告をたくさん聞くことになるからね。それを、僕は、約束する
 
まじで!! 落ち着いて!
 このことも言わなくちゃね。僕は歌うことをやめるなんて、できないだろうと思う。歌うことはするよ、ただそれが、過去何年か、甘やかされていた場所とはちょっと違うところでやるということなんだ。
僕はただ、僕のこの声を今までとは違うやり方で使うことを必要としているんだ・・この声を持っている限りはね。
 
ほんとに!! いいから落ち着いて!!! 僕は芸能活動を辞めたりしないから。
 
 正直に言って、過去12か月のあいだ、いくつかのとても重要なことのために、僕らは一生懸命とりくんで、そのことに膨大な時間を使ってきた。僕が皆さんの中に最高に忠実で、応援してくれる友人のグループを持っていると知ってどんなに感激したかをとても十分には言い表せない。その人たちは僕を応援してくれただけでなく、過去(ほとんど12年間)、僕にとって大切だったことすべてに対してサポートしてくれた。・・もう、「おそれおおい」(humbling)なんていう言葉でもぜんぜん足りないよ。僕がみんなの前から去って行かない理由はこれ以上に何があると言うんだろう! 落ち着いて!!はははは。
 
 みんなが決して信じない、理解もできないぐらい、ものすごく強く、僕は皆さんを愛している。
2015年、僕たちにどんなことが起ろうとも、とても楽しみだ。変化は怖いかもしれないけど、一緒に手と手を取って、これを乗り越えていこうよ。
I love you…. see you “soon”
YMC
PS - This is permitted to travel (このblogは他へ転載してもいいよ) 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 うーん、何度読んでも、「僕は歌うのを辞めないよ! 取材とかで僕が言った言葉を深読みしないで!」って、何度も繰り返してくれるClayの言葉を読むたびに、そのメッセージがスコーンと(ちょっと暗くなってた)私の心に届いてきて、うっと涙ぐんでしまいます。
ああ、これ読んで涙ぐんでいるの、私、何回目だろ。
よかったーあ。

それと、クレイメイトさんの私的ウェブサイトにOFCの一時避難先を頼んだってあたり、私にはけっこう、「ええ?」って思いました。ファンの世界まで降りてきたなあ、Clay。

あ、でも、もうそれから半年経って、ウェブサイトも新装開店したけど、ウェブコンサートって・・・?実現してない、のかな?
新装開店ウェブサイトでは、さっそくClayがあれやこれやblogで色々書いているみたいですけど、・・・ごめんなさい、そこまではフォローできていません、まだ。
あと、最後の部分、これまでいつも「c」だったのに、今回の「YMC」って、何?どういう意味?

さて、最近のClayのニュースと言えば、私の知っているのは三つ。
 
その1.アメリカン・アイドル
 
 アメリカン・アイドルがとうとう最終シーズンのオーディションに突入して、番組では「過去のアイドルがどんどん出演」みたいに言ってるけど、Clayは出ないだろうな、なんて私は思っていたんですが、なんと、8月2日に行われたフィラデルフィアでの予選の審査員をやるとの情報が入りました。「お、これで来年のオンエアが楽しみになった!」とコーフンしたのですが、どうもネット上の情報によると、あら、アダム・ランバートがこの前のシーズンでやったみたいな、部屋の中でのゲスト審査員ではなくて、もっとその前の、「雑魚」が歌うスタジアムでの予選? しかも、映像をみて、「髪型」(ヘアスタイリスト明らかについてない)にもたじろいだし、あれ、頭頂部薄くない?あ、脱色のせいなだけ?ということにもちょっとびびっています。これがオンエアされるの?うー、もうちょっと美しく映ってほしかった・・。




 
 2.政治記者
大統領選に向けて、共和党陣営の中ではあの、トランプ氏が出馬して、差別発言とか暴言失言連発しているのですが、意外に人気もあって、騒がれている今日この頃です。で、この前の第一回目の共和党大会のTV番組のレポーターを、Clayはやったみたいです。視たかったな。どっかに動画出てないかな。

3.そして今日またperiscopeで映像が流れ、私は写真をみて、また何か変なものをかぶってるのかと思ったのですが、ヘアサロンで髪の毛を染めているところの中継だったみたいです。何色になったのかな?

 
では、またお盆明けに自宅PC前に戻ってきます。

 

 

national inclusion project ビデオ

うむむ。前回紹介したThe national inclusion projectのClay とDianeのビデオ、まるで二人の掛け合い漫才。
けっこうかわいいです。 
これみると、Clayはかなり痩せてる気がする。でも、最近のPeriscopeの映像みると、そーでもない。
どっちなんだろ。 
一応、どんな内容を話しているか、以下に書きます。
逐一の訳はしてません。まあ、ありきたりな内容なので。

ヘイ Clay Aikenです。

そして私は Diane Buble。私たちはNational Inclusion Projectの創設者です。

Clay: Yes. 僕とダイアンはこの団体を始めたのは....13年前ですね。なんてことだ。

Diane: そうよね。

Clay: そう、13年前に始めたこの団体の目的は、障害のある子どもたちに、他の子どもたちと同じような幸せな体験をしてもらうことです。僕の経験は、僕はサマーキャンプで以前、働いていたんだけれども、自閉症児であるダイアンの息子と一緒に参加したんだけども。僕たちは両方とも、そうした子どもたちがしばしば置いてきぼりになっていることを何とかしたいと考えたんだ。 僕たちはこの13年間、ずいぶん成功をおさめてきたよね。

Diane :  本当にそうよ。そしてその成功は、多くの人々の支援によってのみ、実現できるものなのです。これまでに支援していただいたたくさんの皆さん、本当に感謝しています。そして私たちは更なる支援をお願いしています。

Clay: そう、本当にもっとたくさんの支援を必要としているんだ。僕たちはただいま、キャンペーンを始めたところです。2015年に国じゅうに様々なプログラムを展開するために、みなさんの助けが必要です。この活動を継続し、さらに大きくしていくために。だから、僕たちは目標を設定しました。いくら、ダイアン?

Diane : 5万$?

Clay : そう、5万ドルです。そのためには皆さんの支援が必要です。 まだまだ必要なんだよね?

Diane : そう、まだまだ、目標に達するには絶対もっとたくさん必要なの。

Clay:国じゅうの子どもたちの様々な若者の団体に、スクールプログラムやキャンプを提供するために。今、僕たちはお願いしています(asking)。僕たちは嘆願しています(pleading)。

Dine : お望みなら、乞い願います(beg)。 

Clay : (笑)

Clay:子どもたちにプログラムを届ける活動に、あなたもぜひ参加してください。友だちにも声をかけてください。

 


ClayとDianeのビデオ・メッセージ

ハロー みなさん。

昨日は雨がちで湿気が多くて東京での仕事は汗だくになりましたけど、
今日は晴れたので、(広島はむちゃくちゃ暑かったそうですが)ちょっと爽やかな気分で、
エアコンのきいたホテルや空港で、私はずーっと、ずーっと、エンドレスなPC仕事をしてましたのです。 
で、そんなホテルで、ゆうべ確認した情報がこれ。

National Inclusion Project寄付金集めキャンペーンの呼びかけで、二人がビデオで愛想よく喋っています。
これ、YOUTUBEじゃないので、どうやってリンク張ったらよいかわからないので、
直接このサイトへいってチェックしてくださいね。 

http://www.inclusionproject.org/for-supporters/party/



明日、余裕があったらどんなこと喋っているか紹介できるかも。

ところで、今日、私は、PC仕事で手が痛くなってから、夕方、羽田から帰りの飛行機に乗りこんだんですね。
そして、やっと仕事から離れて、飛行機で移動中にバッグに入れていた紙を読むことにしました。
それは、私が1月に沖縄からblogに書いた、あのClayのブログの文章のプリントアウトです。
けっきょく、あの直後にクレイメイトさんが全文をfbにアップしてくれて入手できたのですけれど、
その後忙しくなったので、ちらっと見たまま、数か月がすぎてしまい、
この前、このblogを久しぶりに更新した後、6ヶ月分FBさかのぼってあの投稿を探し出したのです。
で、読んでみるとすっごく長い文。
けらけら笑いながら、楽しく飛行機の中で読んでいたのですが、最後の方まで来ると、ちょっと胸いっぱいになり、飛行機の中で一人で涙ぐんでしまいました・・(隣の席が空席でよかったっ)。

その文章はさっさと訳してここに載せたいところなのですが、来週、英会話講師に「これ、どういう意味?」って言うのを尋ねてからアップしようと思ってます。ではでは。

 


昨日はNY

ClayはやっぱりNYあたりにいるようですね。

昨夜、夜遅く寝る前にTwitterを見ていたら、数時間前にPeriscopeでまたClayが遊んだらしく、「また今日の午後やるよ」と書いてありました。で、メイトさんによると、こんな写真が。

 ClayとParkerはBenjiとアムトラック電車でNYへ向けて旅行中だとか。なぜなら、Parkerくんが電車が好きだから(おお、そんなこと色々いうくらいの少年に成長したんだなア)。
Parkerはパパの向かいの席に座って the Lego movieをみているところ、とのことで、Parkerくんの姿は見れなかったけど、可愛い声で「Hi」という挨拶は動画配信で聞けたのと、ClayはParkerが今日はどんな服装なのかを見せてくれたそうです。

うわー・・・・・。

でも、絶対そんなの見逃さずに見るなんて、無理。 

ふーむ。古臭いメガネ。このルックスじゃ、電車に乗ってても、セレブってばれないかも・・ね。

 

 


ごぶさた ごぶさたでっす。

大変ごぶさたしておりまあーす。
すいません、あまりにも長く更新しないでいて。

いや、もう、ただ単に忙しくて、こっちまで手が回らなかったんです。
特に短いものなのにずっと〆切過ぎても書きあがらない原稿の仕事があったので、PCつけてもその原稿書かずに他のことをやるわけにはいかない心理でずっと来てしまいました。

その間、ビッグではないけれど、Clayについてのいろいろなニュースは、ありましたですね。
ちゃんと日々、チェックはいてはいたんですよ。スマホからの時が多いですけれども。

Topicその1.
 そうそう、Clayの選挙運動のドキュメンタリー番組が放送されたようですね。一回の放送なのかと思ったら、複数回に分かれていたようですね。
でも、日本からは視れましぇんでした・・・。

その番組から取ったらしき写真をUSクレイメイトさんの投稿から、拾ってきただけ・・・。

その2. Clayはやっぱりニューヨークに住んでいる(?行ったり来たりしてるのか な?)みたいですね。
  これは四月、たぶん見覚えのあるこのビルの入り口で撮られた写真は、あらあ、ルックスが改善してる・・・。メッシュがはいってるよ。
  Benと一緒に歌に取り組んでいる写真も一瞬FBに出ましたが、すぐその後 に削除されたようでした。
  Broadwayにも出没しているみたいだし。
  やっぱり、何か活動を準備しているのかなあ、と、ちょっと期待してみてはいるのですけれども、最近のClayからの  
 Twitterで、今度の9月のNIPの GALAが、2015年で唯一、彼の歌が聴ける場になるって言ってました。
 ああ、 そんなものなのかあ・・・。もちろん9月は渡米できるはずもなし。

その3. 
 それから、最近(きっとヒマだったのかな)、Twitter上でライヴストリーミングが行えるアプリ「Periscope」で遊んでいる時が何度かありました。
 かなり変顔が・・・たくさん。 これって、コメントが上にかぶるのね。
 
二回目の時は、いとこのお店で髪をいじっているときでした。
 
 
その4.
あ、そうそう。Clayのオフィシャルサイトが、選挙用からデザインを変えて新装オープンしましたよね。でも、私はスマホから見ることが多かったので、「?なんだか画面が黒い。スクロールしていくと、ちょっとずつ文字が出てくる・・きっとこれは、どでかい写真が出てるのかな!」とちょっとびっくりしてたんですけど。・・・今日、思い出してやっとPCでみましたよ(汗)
すごっ。ドアップのオンパレードだああ。毛穴まで見える・・・。
 


笑顔写真がいっぱいだあ!

むむ、6ヶ月もブランクがあくと、Googleまで新しくなって、なんだか使いこなせず、写真アップするのにもたついた。
 
その5、  
 そうそう!とうとうアメリカン・アイドルが来年ので終了するっていう発表がありました。
今年のも、私はまあまあ、楽しんだ(といっても録りだめてて、やっと最近ファイナルまで確認したんですけど)、
「ジャクソン5の再来か」とも思えるTyannaに「天才だっ。」って大興奮してたんですけど、Top5で終わったのかあ、ということを確認して、あとはけっこう覚めてました。
 
Rubenが一瞬登場しましたね。最近のAIの参加者はかなりレベルが高いのもいながら、CD売れませんねえ。Clayのように大ブームになったAI時代は、終わったんですね。私は、まもなくリリース(もう4年もたった!)のJoshuaのアルバムを首を長ーくしてまだ待ってます。
 
うーん、とうとう終了か・・・。 
 
その6 
 Jerome の娘さんに結婚式にClay(出席できなかったけど)が、比較的長いメッセージをアップしてましたね。Jerome、何度も会ったな。声もかけてくれた。けっこうハンサムな大男だよね、・・懐かしい。
 
その7 
  今のClayのルックスが一番好きなわけでもないんですけども。
 
あまりに最近のではない昔の写真を出しとくのもなにかと思い、今の職場の私のPC画面は、この写真。
 「うーん・・・・。」と毎度,みつめながら、萌え・・・・。
 
 でもね、このあいだ、あるクレイメイトさんがFBに懐かしの写真、これを出してあったのを見た時には、思わず膝から崩れ落ちそうになって、[like(いいね!)]を押しちゃいましたよね。うわあ、って感じ。
 
まだまだ書きたい話はあるけど、これ以上写真載せたらこのページむちゃくちゃになってしまいそうなので、今日はこのへんで。 
 
 

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。